ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

バス停留所の一部廃止について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月16日更新

平成29年4月1日から利用頻度の低いバス停留所の一部を廃止します。

廃止するバス停留所は、フリー乗降区間内のバス停留所のみとなっています。バス停留所を廃止してもバスの経路は変更しないため、フリー乗降区間内で乗車する際は、乗車したい位置からバスの運転手に見えるように手を挙げてください。また、降車する際は、降りたい場所を運転手に申し出てください。

 

フリー乗降区間とは

 バス停留所以外でも指定区間内であれば路線上の任意の位置でバスに乗降できる制度

廃止するバス停留所

【あいの里金沢線】

 ・篠津中央土地改良区

 ・機械センター

 ・23線

 ・ビトエ

【青山線】

 ・二番地橋

 ・茂平沢橋

 ・茂平沢北部

 ・第8組合

 ・第10組合

 ・阿蘇岩口