ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 町の紹介 > 広報 > 広報とうべつ・まちの話題 > 【時事】当別高生が鉢花を販売します! H29.3.6

【時事】当別高生が鉢花を販売します! H29.3.6

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月6日更新

 当別高園芸デザイン科の2年生が丹精込めて育てた花が、同校農場とふれあい倉庫で3月3日から販売されています。今回販売されているのは、キク科でフキに似た葉をつける冬の鉢花の「サイネリア」と、ランに似た花でチョウをイメージさせる華やかな花をつける「シザンサス」で、1鉢300円。

 ここ数年、当別高では授業の一環で年に2回ほど鉢花を販売していましたが、4月からは回数を増やして季節の鉢花を販売していく予定で、すでに同高農場のハウスには、生徒たちが植えた花の種が5万鉢分も発芽していました。その鉢には種植えした日にちと生徒名が記されるなど、愛情を込めて育てている様子もうかがえました。

 次回の販売日が決まりましたら、ホームページ等でもお知らせしていく予定です。農場では生徒と交流しながら花苗をお買い求めできますので、お楽しみに!

☆販売時間(予定)

・同校農場 平日の10時~15時(売り切れ次第終了)

・ふれあい倉庫の地場産品物販コーナーにて 

 物販コーナーの販売時間 3月は10時~17時

 (月曜日休館。月曜日が祝日の場合はその次の日が休館)

※問い合わせは、当別高校(☎0133-23-2444)へ。

花の手入れ サイネリア

シザンサス 5万鉢