ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 町の紹介 > 広報 > 広報とうべつ・まちの話題 > 【時事】音楽療法で認知症を予防しましょう H29.6.7

【時事】音楽療法で認知症を予防しましょう H29.6.7

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月7日更新

 認知症の方と介護者を支える「当別町介護者と共に歩む会」の研修交流会がゆとろで行われ、同会の会員や町民約40人が参加しました。

 札幌の音楽療法士を講師に迎えた研修交流会では、参加者のほとんどが音楽療法は初体験。音楽療法には、楽しく歌ったり、音楽に合わせて体を動かすことなどで気持ちが穏やかになる「リフレッシュ効果」があります。また、昔懐かしい音楽に触れ、懐かしい記憶を思い出すことで、記憶を長期に保持することにつなげるなど、さまざまな効果が期待されるそうです。

 参加者は歌う・体を動かす・楽器を演奏することなどを通してとてもリフレッシュした様子で、会場はとても温かで穏やかな空気に包まれていました。

1 2

3 4