ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 町の紹介 > 広報 > 広報とうべつ・まちの話題 > 【時事】当別のお酒「雪梟(ゆきふくろう)」の新酒に舌鼓! H29.6.9

【時事】当別のお酒「雪梟(ゆきふくろう)」の新酒に舌鼓! H29.6.9

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月9日更新

 当別町産の酒米(彗星)を原料とする日本酒「雪梟(ゆきふくろう)」の新酒試飲会がふとみ銘泉で開催されました。

 彗星を生産する「当別町酒米生産研究会」の主催で、醸造元の小林酒造を始めJA北いしかりなどから約80人もの関係者が集まりました。

 研究会代表の谷口隆さんは「これからも、美味しいお酒を出していけるよう酒米の生産に励みたい」と話していました。また、小林酒造の杜氏・南修司さんは「今年のお酒は酵母を変えたため、少しフルーティーになり飲みやすくなった」と話しました。

 参加者は、雪梟の新酒に喉を潤し、そのおいしさに舌鼓を打ちながら、生産者などと意見交換を行っていました。

 雪梟はこれから、町内の酒店で販売される予定です。

試飲会1 試飲会2

試飲会3 試飲会4