ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 町の紹介 > 広報 > 広報とうべつ・まちの話題 > 【時事】「親と子のよい歯のコンクール」入賞者決定! H29.6.16

【時事】「親と子のよい歯のコンクール」入賞者決定! H29.6.16

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月20日更新

 北海道と北海道歯科医師会が主催する「平成29年度 親と子のよい歯のコンクール」北海道大会への第1次選考が、6月16日にゆとろで行われました。

 昨年度の3才児健診で「よい歯」と診断された幼児とその保護者を対象としたもので、「菅原柚那(ゆな)ちゃん・真衣さん親子」「小川あやめちゃん・真奈美さん親子」「佐藤大和(やまと)くん・祐子さん親子」の3組がエントリーしました。食生活の様子や歯の予防意識の聞き取りや親子の口腔審査を実施した結果、江別保健所管内からは「小川あやめちゃん・真奈美さん親子」が見事入賞。この後、北海道大会の第2次選考の書類選考へ進むことが決定しました。

 審査を担当した岩見沢保健所の新里(しんざと)歯科医は、「80歳になっても20本以上の自分の歯があれば、食生活にほぼ満足することができるといわれている。これからもよい歯の状態を保って欲しい」と講評をしました。入賞おめでとうございました。

2 2