ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 町の紹介 > 広報 > 広報とうべつ・まちの話題 > 【時事】除排雪車で交通安全!  H29.11.20

【時事】除排雪車で交通安全!  H29.11.20

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月20日更新

 町内の除排雪作業を行っている当別環境整備協同組合は、当別町交通安全協会と協力して、町内の小学1年生を対象に、除排雪作業中の事故防止のための交通安全教室を行いました。

 この日は西当別小学校で授業が行われ、学校の敷地内に除排雪作業に使われる「ロータリー」や「タイヤショベル」が並び、児童は車両の大きさにびっくりしていましたが、環境整備協同組合の伊藤孝行理事長からの言葉を真剣な面持ちで聞いていました。

 伊藤理事長は「作業中の車は黄色いランプが点灯しているので、その時は車に近づかないように」と注意を呼びかけると児童は大きな声で「はい!」と返事をしました。

 また、運転手から見えないところ(死角)がどこかを確認したり、普段は触ることのできない作業車に触れてみたりとさまざまな体験をしました。

 最後に、交通安全協会の下段聡会長は「これから雪で道路・歩道が滑るので、けがや事故に合わないように気をつけて下さい」と注意を呼びかけました。

 当別小学校では、11月10日に除排雪車による交通安全教室が開催されました。

除雪車交通安全1 除雪車交通安全2

除雪車交通安全3 除雪車交通安全4

除雪車交通安全5 除雪車交通安全6