ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 町の紹介 > 広報 > 広報とうべつ・まちの話題 > 【時事】介護専門職が勉強会~町民の自立した生活を目指して~ 2019.9.3

【時事】介護専門職が勉強会~町民の自立した生活を目指して~ 2019.9.3

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月9日更新

 介護サービスの利用者が地域で自立した生活が送れるよう、介護サービスの支援方法を考える「自立支援型地域ケア会議研修」が、ゆとろで行われました。町地域包括支援センターが主催し、町内で介護サービスの提供に関わる事業所や医療機関の専門職など計53人が参加。講師には北海道石狩振興局社会福祉課の技術主幹・山口祥美(さちみ)さんが招かれました。

 介護サービスを利用することは、利用者ができないことにサービスを提供するのではなく、しづらさを克服するためのサービスを提供すること。その判断をする「ものさし」を専門職が同じ大きさにしていくことが大切であることなどを、グループ討議を通して考えました。

2 3