ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 町の紹介 > 広報 > 広報とうべつ・まちの話題 > 【時事】宇和島市の観光宣伝隊がやってきた! H26.10.18〜10.19

【時事】宇和島市の観光宣伝隊がやってきた! H26.10.18〜10.19

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月20日更新

 当別町の農産物や加工品などを販売しているふれあい倉庫(錦町294番地9)にて収穫祭が開催され、2日間で2,100人が訪れました。

 じゃがいも・キャベツ・大根などの新鮮な野菜をはじめ、新米の試食販売、数量限定のタイムセールなどが行われ買い物かごいっぱいに購入する方の姿が多数見られました。

 また、姉妹都市の愛媛県宇和島市は伊達秀宗が宇和島に移り来年で400年を迎え、「宇和島伊達400年祭」が来春開幕することから、「宇和島伊達400年祭観光宣伝隊」が来町し、宇和島市の魅力をPRする交流祭りが同時開催されました。

 特産品のみかん・真珠の販売、じゃこ天の実演販売、ゆるキャラの「宇和島伊達にゃんよ」との記念撮影会などが行われました。特にじゃこ天の実演販売、みかんの詰め放題は長蛇の列ができるほど好評で売り切れる商品が続出するほど好評ぶりでした。また、19日には石橋寛久宇和島市長も会場に駆けつけ、来場者へのPRが行われました。

大勢のお客さんが訪れました タイムセールはあっという間に売り切れました

宇和島直送、みかんの詰め放題 じゃこ天の実演販売に大行列

揚げたてのじゃこ天美味しい!! パールの輝き真珠も大人気

ゆるキャラの宇和島伊達にゃんよ どうもはじめまして

紙芝居「宇和島物語」 宇和島市長も来町されました

最後に餅まきが行われました