ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 計画・施策 > 公共交通 > 当別町地域公共交通活性化協議会
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 交通機関 > バス・JR > 当別町地域公共交通活性化協議会

当別町地域公共交通活性化協議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月22日更新

 当別町地域公共交通活性化協議会は、地域における需要に応じた住民の生活に必要なバス等の旅客運送の確保その他旅客の利便性の増進を図るため、地域公共交通の活性化及び再生に関する法律及び道路運送法の規定に基づき、当別町地域公共交通総合連携計画の作成及び実施し、地域の実情に即した輸送サービスの実現に必要となる事項を協議することを目的とする。

協議内容

  • 連携計画の作成及び変更に関する事項

  • 連携計画に位置づけられた事業の実施に関する事項

  • 地域の実情に応じた適切な乗合旅客運送の態様及び運賃・料金等の協議に関する事項

組織

 当別町地域公共交通活性化協議会は、30名以内の委員で組織する。

  • 当別町長が指名する者

  • 北海道運輸局札幌運輸支局長が指名する者

  • 北海道石狩振興局長が指名する者

  • 札幌地区バス協会の代表

  • 関係する道路管理者、鉄道事業者、一般乗合旅客自動車運送事業者、一般旅客自動車運送事業者、一般旅客自動車運送事業者の事業用自動車の運転手が所属する団体等、その他連携計画に定めようとする事業を実施すると見込まれる者

  • 当別町コミュニティバス実証運行事業参加事業者

  • 住民又は利用者の代表

  • その他協議会が必要と認める者