ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農山漁村活性化計画を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月19日更新

農山漁村活性化計画を策定しました

国では、人口の減少、高齢化の進展等により農山漁村の活力が低下していることにかんがみ、農山漁村における定住等及び農山漁村と都市との地域間交流の促進による農山漁村の活性化を図るため、「農山漁村の活性化のための定住等及び地域間交流の促進に関する法律」(平成19年 法律第48号)を制定しました。

当別町では、同法に基づき「当別地区活性化計画」を策定し、農山漁村における定住等及び農山漁村と都市との地域間交流の促進のための計画の実現に向けて、「農山漁村振興交付金」の支援を受け、地域振興交流施設としての道の駅整備を進めています。

当別地区活性化計画 [PDFファイル/136KB]

当別地区活性化計画区域図 [PDFファイル/5.89MB]

事業実施計画 [PDFファイル/147KB]

事前点検シート [PDFファイル/176KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)