ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

重点「道の駅」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月11日更新

重点「道の駅」の選定証授与式・交流会

当別町が整備を進めている道の駅(仮称)「当別」が、国土交通省が創設した重点「道の駅」として選定されました。

重点道の駅選定証 [PDFファイル/272KB]

去る平成26年2月26日(木曜日)に東京都の砂防会館別館において、重点「道の駅」選定証授与式が行われ、太田国土交通大臣から宮司町長へ選定証が授与されました。

太田大臣から選定証を授与される宮司町長

授与式後に設けられた交流会では、選定証を授与された各「道の駅」が特産品やパネル等を用いながらお互いに紹介するなど活発な情報交換が行われました。

当別町のイメージキャラクター「とべのすけ」も応援に駆けつけ、当別町のPRを盛り上げました。

当別町産品のPRにがんばるとべのすけ

道の駅(仮称)「当別」が重点「道の駅」として選定されました

当別町が整備を進めている道の駅(仮称)「当別」が、国土交通省が創設した重点「道の駅」として選定されました。

重点「道の駅」とは

全国各地で「道の駅」を地域活性化の拠点とする取組が進展しており、この動きを応援するため、国土交通省では、重点「道の駅」制度を創設し、優れた「道の駅」を関係機関と連携して重点支援する取組です。

詳しくはこちら→国土交通省ホームページ「重点「道の駅」の選定について」

全国モデル「道の駅」が6箇所、重点「道の駅」が35箇所、重点「道の駅」候補が49箇所選定されました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)