ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

証明書の発行及び手数料

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月18日更新

当別町農業委員会で取り扱っている主な証明は次のとおりです。

証明の種類

内    容

手数料

贈与税(相続税)の納税猶予に関する適格証明

農地の贈与(相続)を受けた人の贈与税(相続税)を、一定条件の下に、一部納税を猶予する制度で、申告時に必要となる証明。

1件

500円

引き続き農業経営を行っている旨の証明

贈与税(相続税等)の納税猶予を継続して受けるため、引き続き、農業経営を行っている旨の証明。

1件

500円

経営証明

申請人が、農業経営を行っている場合にその内容についての証明。

1件

500円

土地の現況証明

申請の土地が、農地か非農地であるかについての証明。申請には次の書類が必要です。

     ・申請書(現況証明願)   2部

     ・申請箇所の地番図     1部

     ・申請箇所の土地登記簿謄本    1部

 

※原則本人の申請になりますが、代理人が申請、受領する場合は、委任状が必要となります。また、登記簿謄本の住所と現住所が異なる場合は、住民票を添付していただきます。

 

〈 申請書ダウンロード 〉

基本料1件

1,000円

 

1筆につき

農地等 500円

非農地 700円

※ 証明の種類によっては現地調査等が必要な場合があり、証明発行までに日数がかかる場合があります。土地の現況証明願いは、毎月10日までに申請してください(冬期間(11月~4月)は受付しません。)。

※ 本人以外の方が証明書を申請、受領する場合は委任状が必要です。

※ 上記以外の証明については、農業委員会事務局にお尋ねください。