ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成28年火災概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月16日更新

 平成28年中の火災は12件で、前年比8件の増加となりました。

 12件の火災のうち、12月に発生した建物火災では、高齢者の死傷者が1名発生し、尊い命が奪われました。また、火災による損害額は、3,650,000円となり、前年比3,024,000円の増加となりました。

 火災の原因は、「こんろ」「焼却炉」「放火、放火の疑い」等でした。日頃より、火気の取扱いには十分注意されていることと思いますが、家の周りには、燃えやすいものを置かない等放火に対する対策も行うようお願いします。また、住宅火災により発生した死傷者の多くは逃げ遅れによるものです。火災を早期に知らせてくれる住宅用火災警報器の点検及び設置をお願い致します。

 火災は、ちょっとした不注意や油断から簡単に発生し、皆さんの大切な生命・財産を奪ってしまいます。皆さんの命や大切なものを守るために、皆さん一人一人が防火の心を忘れずに、「火災のない街、当別町!」を目指しましょう!

【月別】
件 数種 別損害額
1月車 両275,000円
2月
3月
4月建 物156,000円
5月林 野
6月
7月
8月その他
9月建物・その他60,000円
10月建物・車両・その他2,246,000円
11月
12月建物913,000円
合 計12建物5・林野2・車両2・その他33,650,000円

 

火災の写真

林野火災1 林野火災2

その他火災1 その他火災2

こんろ火災 車両火災