ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災 > 消防 > 石狩北部地区消防事務組合 当別消防署 > 宝くじの助成事業で防災訓練用備品を整備しました。

宝くじの助成事業で防災訓練用備品を整備しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月18日更新

 全国自治宝くじの社会貢献広報事業として、一般財団法人 自治総合センターが受託している「コミュニティー助成事業」を活用し、町内少年消防クラブ及び、町民の防火防災に対する知識を深めていただくことを目的に、防災訓練用備品(煙体験ハウス、発煙機、子供用防火衣)を整備しました。

 平成29年12月3日土曜日に、北栄町町内会が開催している餅つき大会へ出向き、北栄町少年消防クラブ員に対し、防火教室と煙体験訓練を実施いたしました。

 今後、当別消防署が開催する各種火災予防行事や、町内の各団体で開催される防火教室などにおいて、このたび整備した防災訓練用備品(煙体験ハウス、発煙機、子供用防火衣)を活用いたします。

北栄町少年消防クラブ煙体験訓練 (写真)

煙体験ハウス1くーちゃん煙体験2