ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

救急車の適正利用にご協力を

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月18日更新

「本当に救急車を必要としている人のために 〜救急車の適正利用にご協力を〜」

 当別町の救急出動件数は年々増加しており、その内の約半数は軽症(入院を必要としない状態)でした。

次のような使い方をしていませんか?

  • どこの病院へ行ったら良いのか分からなかった
  • 救急車は無料だから
  • 救急車で病院へ行ったほうが優先的に診てもらえると思った
  • 通院・入院予定だった
  • 夜間・休日で診療時間外のとき

 

 救急車が本当に必要な方のために利用されるよう、住民の皆さまのご協力をお願いいたします。

 傷病者の様子や事故の状況などから、急いで病院へ連れて行った方が良いと思ったときには、迷わず119番通報して下さい。適正な利用をお願いするために確認して下さい。

当番医を確認しましょう

 夜間・休日の急病当番医の確認

北海道救急医療・広域災害情報システムフリーダイヤル       0120(20)8699(ハローキューキュー)
携帯電話              011(221)8699(ハローキューキュー)
FAX案内サービス  011(272)8699(ハローキューキュー)
ホームページはこちら
小児救急電話相談(午後7時から翌朝8時まで)プッシュホン、携帯電話は局番なしの #8000

ダイヤル回線は     011(232)1599(いーこきゅうきゅう)

 当別消防署(代表電話0133-23-2537)でも当番病院の案内をしています。

迷ったときは・・・

  救急安心センター  ♯7119 または 011-272-7119 (通話料がかかります)

  (救急医療相談に看護師が24時間365日対応する、電話による相談窓口です。)

民間の救急車(患者搬送事業者:有料)があります

 救急車を利用するほどの「緊急」ではない「入院や通院・転院」などに広く利用することができ、応急手当ができる有資格者が乗っている民間の救急車があります。

尚、利用には料金が掛かりますので、次の連絡先にお問い合せ下さい。

石狩北部地区消防事務組合認定事業者(当別町分抜粋)  

事 業 者 名

住  所

電話番号

介護タクシーさっぽろ福祉交通当別町太美町2343−1000120−09−6721