ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・医療 > 障がい者福祉 > 重度心身障がい者医療費助成制度について
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・医療 > 医療費助成 > 重度心身障がい者医療費助成制度について

重度心身障がい者医療費助成制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月15日更新

☆医療機関への通院や入院の保険適用分が助成されます。受診の際は必ず保険証と一緒に医療機関窓口へ受給者証を提出して下さい。

住民税が・・・

交付受給者証

自己負担

18歳年度末以降65歳未満の方

1.課税世帯

障課

1割

2.非課税世帯

障初

初診料のみ
 ・医科=580円
 ・歯科=510円
 ・柔道整復師=270円

65歳以上(後期高齢者医療併用)の方

1.課税世帯

a.一般の方《※》

交付なし

1割

b.現役並所得の方

老課

1割

2.非課税世帯

老初

初診料のみ
 ・医科=580円
 ・歯科=510円
 ・柔道整復師=270円

0歳~就学前の方

1.課税世帯         【通院】

2.非課税世帯

障課・障初

初診料のみ
 ・医科=580円
 ・歯科=510円
 ・柔道整復師=270円

                 【入院】

障課・障初

無料

小学校就学後~18歳年度末までの方

1.課税世帯         【通院】

障課

1割

2.非課税世帯

障初

初診料のみ
 ・医科=580円
 ・歯科=510円
 ・柔道整復師=270円

                 【入院】

障課・障初

無料

《※》 後期高齢者医療保険併用の方は後期高齢者医療保険ですでに1割負担となっているため、
    後期高齢者医療保険制度が優先され、重度医療からの助成(受給者証の交付)はありません。

※ 受給者証の更新については、当該年度の所得が確認でき次第通知致しますので、手続きは不要です。

※ 受給者証を提示しても要件によっては償還払いの対象になることがありますのでお問合せください。

関係する情報

重度心身障がい者医療受給者証交付申請について

重度心身障がい者医療受給の皆様へのお知らせ

身体障害者手帳交付申請について

身体障がいに関する手続き