ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・医療 > 予防接種・感染症予防 > 新型コロナウイルス関連肺炎に関する注意喚起

新型コロナウイルス関連肺炎に関する注意喚起

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月18日更新

 中華人民共和国湖北省武漢市において、 新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生が報告されており、日本やアジア各地、アメリカ、フランス、オーストラリアなどでも確認されています。咳エチケットや手洗いなどを徹底し、ウイルスの感染を防ぎましょう。

主症状

  発熱(37.5度以上)、のどの痛み、強い倦怠感、咳が長引く(1週間前後)。

予防方法

(1)手洗い

 ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることで自分の手にもウイルスが付着する手洗い可能性があります。
こまめに手洗いをしましょう。

(2)普段の健康管理

 普段からの十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきます。

(3)適度な湿度

 のどの粘膜の防御機能を守るために加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保ちましょう。

~ほかの人にうつさないために 咳エチケット~

くしゃみや咳がでるときはしぶきにウイルスを含んでいる恐れもあるため、マスクやティッシュ、上着の内側などで
鼻や口を覆いましょう。

こんな方はご注意ください

 次の方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。 

*風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)、
  強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方。

※高齢者や妊娠中の方、基礎疾患等のある方は上の状態が2日程度続く場合

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省)

相談先

 【一般相談】

〇 厚生労働省の電話相談窓口  
  電話番号  0120-565653(フリーダイヤル)
  受付時間  9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

【一般相談・新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる場合】

〇帰国者・接触者相談センター

  ・北海道江別保健所
  電話番号 011-383-2111
  開庁時間 平日 8時45分~17時30分

  ・北海道保健福祉部健康安全局地域保健課
  電話番号 011-204-5020
  開庁時間 平日 17時30分~21時00分
         土日祝 9時00分~17時00分

【新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる場合】

 〇救急安心センターさっぽろ(※)
  電話番号 #7119 または 011-272-7119

※新型コロナウイルスに限定した窓口ではありません。急な病気やけがの際に、医療機関への受診の必要性について、電話相談に応じています。

関連リンク

中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(厚生労働省)

新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~(内閣府)

新型コロナウイルスに関連した肺炎について(北海道保健福祉部健康安全局地域保健課)

北海道江別保健所

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)