ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 動物・ペット > 動物・ペット > 国内でヒアリが発見されました

国内でヒアリが発見されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月20日更新

国内でヒアリが発見されました

 平成29年6月に兵庫県尼崎市でヒアリが発見され、兵庫県神戸市、愛知県弥富市、大阪府大阪市ほかで相次いで
発見されています。道内では発見されていませんが、道内の湾港などから侵入する可能性もあることから、ヒアリに似た
アリを発見した場合は、絶対に素手で触ることのないよう、注意してください。

 ・ヒアリは、体長2.5mmから6mm程度、体色は赤茶色、お尻には毒針があります。

 ・攻撃性が強く、巣を刺激すると集団で襲いかかります。

 ・刺された場合、痛みやかゆみ、発熱、じんましん、激しい動悸などの症状が引き起こされます。

ヒアリに刺されてしまったら

 ・刺された直後20分から30分程度は安静にし、様態が急変したときはすぐに医療機関で受診してください。

  ・受診の際には、「アリに刺されたこと」「アナフィラキシーショック(重度のアレルギー反応であること)の可能性がある
  こと」を伝えてください。

  ヒアリに関する諸情報についてはこちら(環境省のWebサイト)