ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 環境生活課 > 食品ロスを減らしましょう!

食品ロスを減らしましょう!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月10日更新
日本では、年間621万トン、まだ食べられる食品を捨てているという調査結果が出ており、これは、1日お茶碗約1杯分の食べ物を捨てている計算になります。
食品ロスを減らしていくためにも、一人一人が「もったいない」を意識していくことが大切です。
特にこれからの時期、忘年会新年会などで食事をする機会が増えますが、宴会での食べ残し量は、ランチ・定食の5倍と言われています。
宴会時には料理の食べ残しを減らすために次の3つを実践してみましょう。
 
(1)味わいタイム
・乾杯後30分間は料理を楽しむ
・料理は出来立てを味わう
(2)楽しみタイム
・全員で親睦を深める。
・料理のことも忘れない。
・料理がたくさん残っているテーブルから少ないテーブルへ料理を分ける。
(3)食べきりタイム
・お開きの前の10分間はもう一度料理を楽しむ。
・幹事さんは「食べきり」を呼びかける。
・大皿料理の残りは小分けにして食べやすくする。

食べきれなかった料理は、お店に確認して持ち帰りしましょう。

食品ロス削減啓発ポスター

食品ロス削減啓発ポスター [PDFファイル/527KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)