ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・安全 > 防犯 > 当別町消費者被害防止ネットワーク

当別町消費者被害防止ネットワーク

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月19日更新

当別町消費者被害防止ネットワークとは?

 近年増加している特殊詐欺や悪質商法などの消費生活のトラブルにより、町民の皆さんが被害にあわないようにするため、そして、町内の潜在的に発生している可能性のある消費者被害の実態を把握するため、当別町・当別町防犯協会・当別町社会福祉協議会・当別町地域包括支援センター・北海道札幌方面北警察署当別交番・町内各金融機関・町内各郵便局を構成団体として平成27年11月26日に設立しました。

 主な活動として、会議での情報交換をはじめ、消費者被害防止を促す出前講座や各種啓発活動に取り組んでいます。

消費者被害防止ネットワーク通信

 当別町消費者被害防止ネットワークの活動を紹介するため、不定期で発行しています。

 消費者被害防止ネットワーク通信 2019年7月発行号 [PDFファイル/717KB]

訪問販売お断りステッカー

 北海道消費生活相談条例では、「訪問販売お断りステッカー」を貼ることで、消費者の断りの意思表示とみなし、それを無視して勧誘を行った場合は北海道消費生活条例(16条1項)違反となります。被害防止のためにステッカーを活用しましょう。

 訪問販売お断りステッカーは、当別町消費生活相談窓口(役場1F町民生活係)で無料配布しています。

訪問販売お断りステッカー

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)