ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 子育て > 子育て世帯応援プロジェクト推進プラン

子育て世帯応援プロジェクト推進プラン

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月15日更新

 当別町まち・ひと・しごと創生総合戦略「子育て世帯応援プロジェクト推進プラン」

【趣旨】

 当別町まち・ひと・しごと創生総合戦略(以下「総合戦略」という。)は、当別町の人口の現状と将来の展望について分析を行ったうえで、人口減少克服・地方創生を実現させるために平成27年度から平成31年度までの期間で必要な施策とその方向性を整理し、目指すべき目標を示すために策定したものです。
 総合戦略では、4つの基本目標とそれを達成するための14のプロジェクトで構成されており、基本目標(4)未来を担う子どもの育成と町民が幸せに暮らせる社会の形成~子どもから高齢者まで住みよいまちを目指して~の重点プロジェクトとして「子育て世帯応援プロジェクト」が位置づけられております。
 子育て世帯応援プロジェクトの推進にあたっては、役場関係各課が横断的に連携し、地域特性や地域資源を最大限活用した事業展開を図るため、住民ニーズを踏まえ、KPI(出生数の増加)達成に向け「子育て世帯応援プロジェクト推進プラン」としてまとめ、計画的に各事業の推進を図ることとしております。

【推進プランの進行管理等】

 総合戦略の推進管理の基本的な考え方を継承し、想定どおり推移していない指標や、目標を超えてさらに延ばしていくべき指標に関する事業については、随時、事業の見直しを行い、予算に反映させることで着実な計画の前進を図ってまいります。
 なお、各事業の実施については、社会情勢の刻々な変化と複雑多様化する地域課題やニーズに的確に対応することが求められることから、事業の見直しや新たな事業の実施など柔軟に対応し、また、事業の実施状況については、次のとおり公表いたします。

【推進プランの実施状況】

平成27年度の主な取り組み

子どもプレイハウス(放課後児童クラブ)の充実

・開設時間の延長

(通学日 授業終了後~18:00 土曜日・長期休業日等 8:30~18:00)

                     ↓

(通学日 授業終了後~19:00土曜日・長期休業日等 8:00~19:00)

・対象学年の拡大(小学1年~4年→小学1年~6年)

■ワークライフバランスの推進

・行政自らが率先したワークライフバランス(仕事と生活の調和)に向けたむけた取り組みの実施

■むし歯ゼロプロジェクトの推進

・乳幼児健診及び町内幼稚園・保育所・小学6年生でのフッ化洗口等を実施

子ども発達支援センターの新築移転

 平成28年度の主な取り組み

■乳幼児等医療費助成の拡大

・乳幼児等医療費助成対象世帯のうち通院については3歳以上       

 就学前までの課税世帯については医療費の1割負担から初診時一部負担のみに拡充

・入院については18歳の最初の年度末まで無償

■妊娠・出産・子育て相談支援事業の実施(新規)

・安心、安全な妊娠、出産、子育てを実現するため、保健師や助産師等の専門家による切れ目の無い支援を行う

■妊産婦健康診査等交通費助成事業の実施(新規)

・町内産婦人科医療等を受診する際の交通費助成(1回につき960円、16回まで)

■むし歯ゼロプロジェクトの推進

・乳幼児健診及び町内幼稚園・保育所・小学生に加え中学1年生までフッ化洗口等を拡大実施

■公園施設長寿命化計画の策定

・平成29年からの10カ年計画による公園整備

 平成29年度の主な取り組み

■むし歯ゼロプロジェクトの推進

・乳幼児健診及び町内幼稚園・保育所・小学生に加え中学2年生までフッ化洗口等を拡大実施

■公園施設長寿命化計画の策定

・平成30年度設置大型遊具の実施設計

■子育て支援センター充実

・地域子育て支援拠点事業において、地域との協働により世代間事業や伝統文化事業実施により

 親子の育ちを支援する「地域支援事業」を実施

■子育てガイドブックの充実

・子育て情報誌「子育てガイドブック」を刷新し、子育て情報発信を強化

■ファミリー・サポートセンター事業の充実

・協力会員養成講習を年1回開催から年2回開催に拡充

・利用者拡大に向け、無料利用兼(2時間分)を配付

■保育所・認定こども園利用者負担の軽減

・市町村民税非課税世帯の第2子無償化(国制度)

・年収約360万円未満世帯のひとり親世帯の保育料軽減

・保育料3歳未満児第2子無償化