ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 計画・施策 > 移住促進 > 令和元年度 おためし暮らしについて

令和元年度 おためし暮らしについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月4日更新

 

当別町とは?                             

道都札幌市に隣接し、当別町中心部から札幌市中心部までは車でもJRでも約40分。

北海道地図当別町の位置記載都会の機能が身近にありながら、きれいな空気、高い空、新鮮・安全・安心で美味しい

農作物、田園風景に囲まれた「田舎暮らし」が満喫できるまちです。

人  口  15,985人(令和元年5月1日現在)

面  積  422.86平方メートル

 

 

コハクチョウの飛来   亜麻畑

     コハクチョウの飛来(4月)                    亜麻畑(7月)

収穫直前の稲   あそ雪のひろばの花火

       収穫直前の稲(9月)                 あそ雪のひろばの花火(2月)

 

おためし暮らしとは?

「北海道に住んでみたい!」

だけど・・・。

「夏の暑さはどの程度?」「冬の寒さ、雪の量ってどのくらいなの?」「そもそも当別町ってどんなところ?」

そんな疑問を解消するために、実際に当別町で体験滞在して頂こうというのが、「おためし暮らし」です。

当別町に一定期間滞在し、地域の自然や生活環境をよく知ってもらうため、「住んでみたい当別推進協議会」では、一戸建て及びアパートタイプの住宅を用意してお待ちしております。

お気軽にお越しいただけるよう、基本的な生活必需品を取り揃えており、すぐに普段の生活が送れるようになっております。

料金には、家賃・光熱水費・駐車場代・清掃料が含まれております。

物件一覧

スウェーデンヒルズ一戸建て住宅(1)

スウェーデンヒルズ一戸建て住宅(2)

町内一戸建て住宅

T G ホーム(5部屋)

ご利用までの流れ

1.空き状況確認

・物件一覧ページの添付ファイルで、ご希望される住宅の空き状況をご確認ください。

2.お申し込み

・おためし暮らし申込書」に必要事項を記入のうえ、電子メール、ファックス、郵送などで提出してください。

2019年度おためし暮らし申込書 [PDFファイル/87KB]

※現在お申し込み可能な期間は、2020年3月31日までとなっております。その後の期間につきましては、準備が整い次第公開いたします。

3.ご契約

・各物件のオーナーと、不動産賃貸借契約を行います。(詳細はお申し込み時にお知らせします)

・契約の締結をもっておためし暮らしのご利用決定となります。

※住宅の料金は、オーナーにお支払いいただきます。

※契約締結後、ご利用開始日の1ヶ月以内にご利用をキャンセルされる場合は、キャンセル料(上限3万円)をいただくことになりますので、ご了承ください。

4.おためし暮らしスタート

・町内案内

買い物場所や各種施設など、当別町で生活するうえで必要な情報・場所をご案内します。

・各種体験プログラムのご案内

お客様のご希望をお聞きし、当別町内や近隣市町村で参加可能なプログラムをご案内します。

(例)農作物の収穫体験、乗馬体験、陶芸体験など

5.その他

・当別町までの移動については、飛行機、フェリー、レンタカーなどを各自でご手配ください。

・滞在中のお電話は、お客様の携帯電話でご対応願います。

 

お申し込み・お問い合わせ先

「住んでみたい当別推進協議会事務局」

〒061-0292 北海道石狩郡当別町白樺町58番地9

当別町役場 企画部企画課交通移住観光係

担当  有澤(ありさわ) ・ 瀬能(せのう)

電話 0133-23-3073   FAX 0133-23-3206

Eメール  ijuアットマークtown.tobetsu.hokkaido.jp

※迷惑メール対策のため、送信する際には「アットマーク」を「@」に置き換えてください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)