ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 企画課 > JR北海道「山紫水明号で行く札沼線への旅」について

JR北海道「山紫水明号で行く札沼線への旅」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月3日更新

「山紫水明号」(キハ40形2両)に乗って、札沼線沿線自治体をめぐる日帰りツアーが、2019年11月16日と17日に開催されます。当別町と月形町をめぐるコースが11月16日(土曜日)に開催されますので、ぜひご参加ください。

ツアーの内容について

・出発日:2019年11月16日(土曜日)

・山紫水明号乗車区間:札幌駅から石狩月形駅まで(復路は貸切バス利用)

・旅行代金:大人お一人様 10,800円  こども9,800円

・問い合わせ先:JR北海道 ツインクルデスク 電話0570-07-5489(9時30分~19時00分)

          ※駅・ツインクルプラザではお取り扱いしておりません。電話予約限定商品です。

・特典:山紫水明号ツアーオリジナル乗車証明書をお渡しします。

     札幌駅出発後、軽めの朝食として、札沼線沿線の素材を盛り込んだオリジナル弁当をお召し上がりいただきます。

     列車到着時には、各町による特産品販売、ご当地キャラクターのお出迎えなどのおもてなしを予定しています。

・ツアー詳細につきましては下記リンクから電子パンフレットをご覧ください。

リンク:JR北海道国内ツアーホームページ

山紫水明号とは

山明号・・・広大な大地をイメージした深い緑色をベースとし、山々や樹木、パッチワーク畑をモチーフとした要素を組み合わせ、雄大さを感じられるデザインの車両。

紫水号・・・深みのある紫色のカラーリングをベースにし、海や雪の結晶、空の星をモチーフとした要素を組み合わせることで、凛としたたたずまいに華やかさを感じられるデザインの車両。

「山明号」と「紫水号」の2両を連結させた列車が「山紫水明号」です。