ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

政策評価とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月6日更新

政策評価とは? 

  町が実施している事務事業などについて、庁内の政策評価本部会議などで評価・点検を行い、その結果を広く住民の皆さんに提供するとともに、予算編成、事務改善など町政のあらゆる分野に反映するものです。
  当別町における政策評価は、平成17年3月に策定した「当別町行財政システム再構築プラン」に基づき、総合的な政策評価制度として実施しております。
 平成18年度からは、評価の客観性と透明性を高め、より充実した評価制度を確立するため、8名以内の委員で構成される政策評価委員会を設置し、町民の立場で様々な視点から評価を実施する外部評価制度を取り入れております。