ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 道の駅 > 第6回当別町道の駅基本計画検討委員会を開催しました
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 各種会議一覧 > 平成26年度の会議 > 第6回当別町道の駅基本計画検討委員会を開催しました

第6回当別町道の駅基本計画検討委員会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月29日更新

第6回目の委員会では、道の駅における「買」の機能の再検証、「知」「休」の機能として人を呼び込むためのプラスアルファとなる機能について検討しました。管理運営方法については、パターンの検討と施設機能ごとの整理を行いました。

第6回道の駅基本計画検討委員会の様子

日時

平成26年9月25日(木曜日) 17時00分~20時20分

場所

当別町役場 1階 大会議室

内容

(1)道の駅における「買」の機能について
・第5回委員会の振り返り
・第5回委員会で検討した直売所機能の再検証
・第5回委員会で検討した加工施設の再検証

(2)道の駅における「知」、「休」、プラスアルファの機能について
・道の駅における情報発信機能、町内へ観光客を周遊させる工夫、休憩機能、人を呼び込むためのプラスアルファとなる機能についての事例紹介
・道の駅に想定される「知」の機能についての検討
・道の駅に想定される「休」の機能についての検討
・道の駅に必要なプラスアルファとなる機能についての検討
 ア イベントスペースについて
 イ ターゲットを意識した機能
 ウ 再生可能エネルギーの活用について
 エ 防災、防犯機能について

(3)道の駅の管理運営方法について
・道の駅の管理主体、各施設機能における運営主体のパターンの紹介
・管理運営方法パターンについて検討
・道の駅に導入する施設機能(直売所、レストラン、テイクアウト、物販、情報発信等)を民間で運営する部分、管理主体が直営する部分について整理