ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災 > 危機管理・防災 > 東日本大震災に伴う当別町の対応について

東日本大震災に伴う当別町の対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月6日更新

東日本大震災に伴う避難者の把握について

 当別町では、東日本大震災に伴い、当別町に居住する親戚等のお宅(一般家庭)に避難している方の実態を把握し、避難者に対する支援や情報提供を行っていきます。該当する場合は町まで情報をお寄せください。ご協力御願いします。

対象者

 東日本大震災の影響により当別町に居住する親戚宅等(一般家庭)に避難された方

窓口 

 総務部総務課総務係 電話 0133-23-2330

姉妹都市宮城県大崎市への支援について

宮城県大崎市の東日本大震災関連情報について

・大崎市公式サイト(http://www.city.osaki.miyagi.jp/

人的支援について

 平成23年3月17日(木曜日)から3月22日(火曜日)まで職員7名を宮城県大崎市に派遣しました。 現地の災害対策本部と合流し、避難所の運営、物資受け入れ、保健師による家庭訪問等を行いまいた。

宮城県大崎市復興支援義援金について    

 賜りました義援金は総額12,964,089円となり、145にのぼる企業・団体、町内会、個人各位及び募金箱による皆さまの善意は、「宮城県大崎市復興支援委員会」より、すべて大崎市に届けさせていただいたことをご報告申し上げます。

物資支援について

 3月16日(水曜日)に姉妹都市である宮城県大崎市に避難所用物資として毛布、非常食(アルファ米)、お米、お菓子、缶詰、カップラーメン、飲料水、マスク、手袋、手指消毒液、紙おむつ、給水ポリタンク、ガレキ除去用資材としてヘルメット、皮手袋、防塵マスク、ハンマー、スコップ、一輪車、土のう、バール等を10tトラック1台分輸送しました。

 なお、支援物資については、近隣の石狩市、新篠津村のほか、当別町商工会、北石狩農業協同組合、ロイズコンフェクトのご協力をいただきました。

関連情報 

北海道の情報

   東日本大震災に関する関連サイト(北海道)

マッチングサイト「助けあい北海道」

 被災等により道内に避難された方の生活支援のため、生活必要な家電家具について、道民の皆さまから無償提供いた だける物品情報をお寄せいただくサイトです。

   マッチングサイト「助け合い北海道」(北海道)

被災者避難者サポート登録制度「ふるさとネット」

 北海道では、避難者の安否を掌握し出身県・市町村に情報提供するとともに、避難者に対し出身地域からの円滑な情報伝達を行い、避難者の生活や健康維持の支援を行うことを目的にサイトを立ち上げました。

   被災者避難者サポート登録制度「ふるさとネット」(北海道)