ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災 > 危機管理・防災 > 姉妹都市宇和島市(平成30年7月豪雨)への義援金について

姉妹都市宇和島市(平成30年7月豪雨)への義援金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月12日更新
西日本を中心に平成30年7月6日から8日にかけて発生した「平成30年7月豪雨」は、多くの犠牲者と被災者を生み、平成では最大規模の被害となりました。
当別町の姉妹都市宇和島市においても土砂崩れによる大きな被害が発生しています。
被災された宇和島市民の皆様を支援するため、下記のとおり義援金を受け付けています。
この義援金は、当別町が窓口となり愛媛県宇和島市へ送金することにより、宇和島市の被災者へ配分されます。
皆様の温かいご支援をお願いいたします。

募金箱設置場所

役場本庁舎、総合保健福祉センター「ゆとろ」、太美出張所、北欧の風 道の駅とうべつ

受付期間

平成30年10月31日(水曜日)まで

宇和島市へのリンク