ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

転入の手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月6日更新

当別町内に引っ越してきたときに必要です。

※ 住民基本台帳カードをお持ちの方の転入について

届出時間・取扱時間

当別町役場1階住民課戸籍年金係窓口

月曜日から金曜日(祝日を除く) 8時45分から17時15分

届出期間

当別町内に居住し始めてから、14日以内に届出してください。

必要なもの

1.転出証明書(前に住んでいた市区町村の役所で発行したもの)

2.届出人の本人確認できるもの(例:運転免許証、パスポート、顔写真入りの住民基本台帳カードなど)

3.届出人の印鑑

4.介護保険受給資格証明書(前住所地で要介護認定を受けている方)

5.中学校修了前までのお子さんがいる方は、児童手当の申請ができます。(公務員の方は職場にお問い合わせ下さい)

6.小学校修了前のお子さんの乳幼児等医療費受給の申請には、児童手当と同様の書類が必要となります。

※ 申請の年の1月1日現在に当別町以外にお住まいの場合、その市区町村の所得課税証明書が必要となります。

7.母子手帳は、前住所地で交付されたものが、そのままお使いいただけます。

※ 妊婦健康診査の公費負担回数は、現在14回となっています。 詳しくは福祉課へお問い合わせ下さい。

8.後期高齢者医療の対象となる方がいる場合は、前住所地で交付された負担区分等証明書と届出人の本人確認書類を持って手続きをして下さい。

9.障がい者手帳(交付されている方のみ)

10.海外からの転入の方はパスポートが必要です。戸籍謄本と戸籍の附票が必要な場合もありますのでお問い合わせください。

届出人

届出義務者は本人

※ 代理人が届け出る場合には委任状が必要となります。詳しくは戸籍年金係へお問い合せ下さい。