ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

当別町長からのメッセージ(3月17日付け)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月17日更新

町民の皆様へ

新型コロナウィルス感染症への対応について

 世界中で「パンデミック」を起こしつつある新型コロナウイルスは、国内でも感染者数は増加傾向にあり、また、道内においても拡散が収束する兆しは見られません。

 しかしながら、当別町においては、町民皆様のご協力のもと、感染拡大防止策を早期に立ち上げたことから、本日現在、感染者は確認されておりません。

 町としては、「人と人との接触を限りなく減らす」ことが感染拡大を防止する何よりの方策と考えており、本日「当別町新型コロナウイルス感染症対策本部」において『イベントの中止』、『町が管理する施設の臨時休館』、『不要不急な外出の自粛』を3月31日まで延長することと致しました。

 この新型コロナウイルスは、「感染していても発症しない」、あるいは「感染に気づかない若者」と接触した「高齢者や持病を持っている方」が感染し、重篤となり、死に至るケースがあります。

 未だ感染していない方への思いやりと考え、町民の皆様には、引き続き、不要不急な外出を自粛していただくよう重ねてお願い致します。

 町内事業者の皆様には、感染拡大防止の観点から、従業員の休暇取得等にご配慮をいただくよう改めてお願い致します。

 なお、飲食業をはじめとする関係業種の皆様には、イベントの自粛等に伴い多大な支障をきたしているものと推察されますが、町では、国や道とも連携し、早急に経営支援対策を講じて参りますので、まずは、感染拡大防止への取り組みにご理解とご協力をいただきますようお願い致します。

 繰り返しになりますが、人と人との接触を限りなく減らし、感染拡大を早期に抑え込むことが何にも増す最善の経済対策と考えますので、町民一丸となってこの難局を乗り切りましょう。

令和2年3月17日

当別町長 宮 司 正 毅