ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・観光 > 商工業振興 > 商工業振興 > 新型コロナウイルス感染症のお知らせ > 新型コロナウィルスに係る休業等支援の給付

本文

新型コロナウィルスに係る休業等支援の給付

ページID:0026284 更新日:2020年5月11日更新 印刷ページ表示

大切なお知らせ

 令和2年5月4日、政府において、5月6日で期限を迎える緊急事態宣言の5月31日までの延長が決定しました。
 これを受け、北海道においても、「新型コロナウイルス感染症」感染拡大防止のための「緊急事態措置」を5月31日まで延長するとともに、休業等の要請期間を、当面5月15日まで延長することとなりました。
 「当別町休業協力・感染リスク低減支援金」については、あらかじめお知らせいたしましたとおり、休業要請の期間延長に伴い、休業、営業時間の短縮等のご協力をいただく必要がありますが、今回の期間延長に伴う支援金の取扱いについては、再延長の如何に関わらず、休業、営業時間の短縮等の取組を5月15日(金曜日)まで継続していただくことが支援金の支給要件となります。

休業協力・感染リスク低減支援金実施概要

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の短縮などに取り組む事業者の方を対象に、北海道の支援金制度に当別町独自の上乗せと対象拡大を行います。 

休業協力・感染リスク低減支援金の申請について

当別町への申請については、「酒類の提供がない飲食店」または「酒類提供を行っているが従来から19時以降の営業を行っていない飲食店」を営む事業者の方のみです。

その他の事業者の方は、北海道への申請となりますので、北海道のホームページをご覧ください。

申請先

上表の対応番号対象 申請先 問い合わせ先
(1)

・北海道知事が休止を要請する施設を営む法人

・北海道知事が特措法によらない協力依頼を行う施設を営む法人

北海道

【北海道休業要請専用ダイヤル】
011-206-0104又は011-206-0216   
8時45分から17時30分まで(土・日・祝日も開設)

北海道のホームページ 休業協力・感染リスク低減支援金

(2)

・北海道知事が休止を要請する施設を営む個人事業主

・北海道知事が特措法によらない協力依頼を行う施設を営む個人事業主

(3)

・(従来から19時以降の)酒類の提供がある飲食店で、19時以降の酒類の提供を取り止めた事業者(法人又は個人事業主

(4)

・酒類の提供がない飲食店で、営業の休止、営業時間の短縮など感染症防止策を実施した事業者(法人又は個人事業主

・酒類の提供がある飲食店で、従来から19時以降の営業を行っておらず、営業の休止、営業時間の短縮など感染症防止対策を実施した事業者(法人又は個人事業主

当別町

【当別町経済部商工課】

0133-23-3129

9時00分から17時00分まで(平日のみ)

 

休業等のご協力をお願いする期間

・遅くとも4月25日(土曜日)から5月15日(金曜日)まで

【当別町】申請受付期間

令和2年5月11日(月曜日)から7月31日(金曜日)まで

【当別町】申請方法

郵送により申請ください。

※郵送による対応ができない場合については、新型コロナウィルス感染防止のため事前電話予約により窓口にて対応します。

【当別町】申請に必要な書類

詳細は当別町「休業協力・感染リスク低減支援金」申請の手引き [PDFファイル/507KB]をご覧ください。

●当別町休業協力・感染リスク低減支援金 申請書及び誓約書 [PDFファイル/238KB] 

●4月24日以前から営業を行っていることがわかる書類

  • (法人の場合)直近の税務申告書(税務署の受付印のある写し)
  • (個人事業主の場合)確定申告書(税務署の受付印のある写し)

●飲食店営業に必要な許可を取得していること等が分かるもの(全店舗分、飲食店営業許可などの写し)

●業種・業態が確認できるもの(全店舗分。次のいずれかのもの)

  • 施設の宣伝チラシ
  • ホームページ及び広告の写し
  • 外観(社名や店舗名入り)及び内景が分かる写真の写し   など

●感染症防止対策の取組が分かる書類(全店舗分)

  • 休業、2時間以上の営業時間短縮、イートイン中止等の状況が分かる書類(写しで可)

●(個人事業主の場合)本人確認書類

  • (例)運転免許証、パスポート、保険証等の写し

●振込希望通帳の写し(銀行名、店番号、支店名、口座種別、口座番号が分かるもの)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)