ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・医療 > 予防接種・感染症予防 > 新型コロナウイルス感染症のお知らせ > 【事業者向け】新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン及び従業員に感染者等が発生した際の対応・業務継続に関するマニュアルの雛形

【事業者向け】新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン及び従業員に感染者等が発生した際の対応・業務継続に関するマニュアルの雛形

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月9日更新

業種ごとの感染拡大予防ガイドライン

 5月4日、政府は「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」において、関係団体等は、今後の持続的な対策を見据え、業種や施設の種別ごとにガイドラインを作成するなど、自主的な感染防止のための取り組みを進めることとされています。
 感染拡大防止の参考にしていただきますようお願いいたします。

 業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧(内閣官房)

従業員に感染者等が発生した際の対応及び事業継続に関するマニュアル
(雛形)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、事業所においては従業員が感染するリスクは高まっています。こうした事態が発生した際に、早急かつ適正に対応し、円滑な事業継続を図れるよう事業者用マニュアルの雛形を作成しましたので、ご活用ください。

町内事業所の従業員に新型コロナウイルス感染症・濃厚接触者が発生した際の対応及び業務継続に関するマニュアル(雛形) [PDFファイル/233KB] 

注)本マニュアルは、農林水産省「食品産業事業者の従業員に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン(外部リンク)を元に作成しました。各事業所におかれましては、実情に合わせて追記・修正するなどしてご活用ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)