ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

当別町長からのメッセージ(11月10日付け)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月10日更新

2020年11月10日

町民の皆様へ

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルスの感染状況については、町内でも10月末時点で(軽症者または無症状者を含め)、すでに複数人の感染者が発生しており、いつクラスターが発生してもおかしくない状況になっているといえます。

北海道では連日3桁の新規感染者が確認されており、警戒ステージを3に引き上げ集中的な感染防止対策を実施しています。

このことから、町民の皆様には次のことに取り組んで頂きますようお願いいたします。

(1)マスク着用、手洗い、3密(密閉空間、密集場所、密接場面)を避けることを徹底してください。

(2)すすきの地区のようなリスクの高い場所には極力行かないでください。

(3)発熱や体調が悪い場合は、必ず電話でかかりつけ医の指示を受けてください。なお、かかりつけ医のない方は、「北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター」へ相談してください。 

健康相談センター:0800-222-0018(フリーコール)

(4)飲食を伴う場合は、検温をする、対面を避ける、少人数に抑えるなど、感染リスクを回避する行動を実践してください。

(5)可能な限りテレワークや時差出勤を活用してください。

新型コロナウイルス感染症は、発症前2日の人や無症状の人からも感染します。

若年層は無症状や軽症者が多く、本人も感染に気付かないうちに高齢者等への感染を広げているケースがあります。

また、若年層は重症化の割合が低いと言われていますが、後遺症が残るケースが確認されてきていますので特に注意が必要です。

さらに、基礎疾患・持病がある方、ご高齢の方は重症化が進みやすいので警戒を強めてください。

何としても感染拡大を抑え込むため、町民一丸となってこの危機を乗り越えましょう。

当別町長 宮司 正毅

(当別町新型コロナウイルス感染症対策本部長)