ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

緊急事態宣言終了に伴う町内各施設の対応等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月30日更新

緊急事態宣言終了に伴う町内各施設の対応等について

緊急事態宣言が9月30日をもって終了することに伴い、これまで実施していた町内各施設の休止及び利用制限は、10月1日からすべて解除します。

しかしながら、町内では9月以降、新型コロナウイルス感染者数は減少傾向にはあるものの、完全な終息には至っておりません。

町民の皆さまにおかれましては、引き続き基本的な感染症対策を徹底していただき、今後の再拡大を防いでいきましょう。

日常生活において                        

◆「三密(密閉・密集・密接)の回避」や「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指消毒」、「換気」をはじめとした基本的な感染症対策を徹底してください。

特に外出の際は                           

◆混雑している場所や時間を避けて少人数で行動してください。

◆特に、感染リスクを回避できない場合、町外への不要不急の往来は控えてください。

◆やむを得ず帰省や旅行・出張など他の都府県へ移動する際は、基本的な感染防止対策を徹底してください。

特に飲食の際は                           

◆感染防止対策が徹底されていない飲食店等の利用は控えてください。

◆飲食店等を利用するときは、飲食店等が実施している感染防止対策に協力してください。

◆飲食は4人以内など少人数、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用してください。

発熱や体調が悪い場合は

発熱や体調が悪い場合は、必ず電話でかかりつけ医の指示を受けてください。

なお、かかりつけ医のない方は、「北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター」へ相談してください。

 健康相談センター 0120-501-507(フリーダイヤル)