ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大規模施設感染防止対策等支援金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月22日更新

大規模施設感染防止対策等支援金 とは

町内に300平方メートル以上の屋内総床面積施設を有する飲食及び宿泊事業者を対象として、感染対策の強化やポストコロナを見据えた取り組みに対する支援を行います。

詳しくは次の手引きをご覧ください。

申請の手引き(大規模施設感染防止対策等支援金) [PDFファイル/637KB]

 

※事業者特別支援金との重複申請はできません。

 

給付額

一事業者に対して一律50万円

 

申請要件

本支援金の申請要件は、1~4の要件をすべて満たすものとします。

 

 1 令和3年10月1日時点で開業している町内事業者のうち、飲食業または宿泊業を営む事業者であること。

 

 2 事業を行う建物の屋内総床面積が300平方メートル以上あること。

 

 3 「感染防止対策計画書」または「ポストコロナ取り組み計画書」を作成すること。

 

 4 申請事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が当別町暴力団の排除の推進に関する条例(平成25年条例第6号)第2条第1号第2号に規定する暴力団及び暴力団員に該当しないこと。

 

 

申請について

申請期間

令和4年1月31日(月曜日)まで

 

提出書類

申請の手引きをご確認の上、以下の「必要書類チェックリスト」に従って、書類をすべて提出してください。

必要書類チェックリスト(大規模施設感染防止対策等支援金) [PDFファイル/176KB]

 

申請書・誓約書

申請書・誓約書(大規模施設感染防止対策等支援金) [PDFファイル/165KB]

 

申請書類提出方法

郵送にて受付します。(令和4年1月31日(月曜日)の消印有効)

送付先

〒061-0292

石狩郡当別町白樺町58番地9

当別町経済部商工観光課

(切手を貼付し、裏面には差出人住所及び氏名を必ずご記載ください。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)