ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症のお知らせ > 町職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和4年2月14日公表分)

本文

町職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和4年2月14日公表分)

ページID:0033474 更新日:2022年2月14日更新 印刷ページ表示

町職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和4年2月14日公表)

令和4年2月12日(土曜日)、当別町役場に勤務する職員1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

1 職員の概要

年代  50歳代

性別  男性

居住地  当別町

勤務場所  総合保健福祉センターゆとろ

2 経過

2月8日(火曜日) 家族に風邪症状が出たため、本人に自宅待機措置。

2月9日(水曜日) 家族が陽性判明。

2月11日(金曜日) 本人がPCR検査を受検。

2月12日(土曜日) 陽性判明。

3 対応状況等

・当該職員は、勤務中は常時マスクをしており、2月8日(火曜日)以降は出勤していません。

・2月8日(火曜日)に当該職員の所属部署周辺の消毒作業を実施し、現在は通常通り業務を行っています。

・2月9日(水曜日)公表の同施設での陽性者とは接点はなく、関連性はないものと思われます。

・町職員においては、これまでも新型コロナウイルス感染防止対策を徹底していますが、あらためて注意喚起をしてまいります。

 

※風評被害の防止や個人情報保護の観点から、患者及びご家族等の個人情報については、特定されることのないよう格段のご配慮をお願いします。また、施設等への取材はご遠慮いただきますようお願いします。