ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 商工業振興 > 【事業者向け】経営持続化臨時特別支援金について

【事業者向け】経営持続化臨時特別支援金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月18日更新

新型コロナウイルスによる影響を受ける事業者の皆さんを支援するため、北海道が新たに2つの制度を創設しました。

以下の支援金は、AまたはBのどちらかのみ受け取ることができます。

受付開始日や申請方法等、制度の詳細については、決まり次第「北海道HP」にアップロードされます。

 

経営持続化臨時特別支援金A        ☆北海道による休業要請の対象となった方

●対象者

 (1) 道の休業要請を受け、対象施設の休業にご協力いただいた事業者

 (2) 上記(1)を除く飲食店において、道の要請を受けて、酒類の提供時間短縮(19時まで)にご協力いただいた事業者

休業要請等の対象施設の範囲は以下の通りです。

【2020年5月16日以降】北海道休止要請対象施設 [PDFファイル/1.12MB]

●支援金の支給対象となるには

 (1) 国の提唱する「新しい生活様式」 を実践すること

 (2) 遅くとも令和2年5月19日から5月31日まで休業等にご協力いただくこと

●支給額   10万円

 経営持続化臨時特別支援金B        ☆北海道による休業要請の対象ではない方

●対象者

道の休業要請の対象外の事業者のうち、月の売上が前年から1/2以下になった事業者

(基本的に、国の持続化給付金の対象者が対象となります。)

●支援金の支給対象となるには

国の提唱する「新しい生活様式」 を実践すること

●支給額   5万円

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)