ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 生涯学習 > 当別町教育委員会 > 当別歴史ボランティアの会展示事業「当別鉄道今昔」
教育行政情報
高校生等奨学金
一貫教育の推進
町立学校
社会教育施設のご案内
図書室のご案内
各種イベントのお知らせ
スポーツ事業のお知らせ
歴史と文化財のお知らせ
社会教育関係各種申請
社会教育関係各種計画・委員会等
子ども子育て
申請書ダウンロード

当別歴史ボランティアの会展示事業「当別鉄道今昔」

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月25日更新

 JR札沼線「北海道医療大学駅-新十津川駅間」の運行が2020年5月以降廃止されることが決まりました。
 過去には当別町に3つの鉄道があり、旅客用や貨物用など、生活になくてはならない「地域の足」として活躍していました。
 当別の鉄道の一部が失われようとしているこの時に、鉄道の歴史をふりかえり、後世に伝承するため本展示事業を開催します。

開催期間  

  平成31年4月30日(火祝)~5月6日(月祝)

   9時00分~17時00分 (初日開始11時00分、最終日終了15時00分)

   ※5月1日はふれあい倉庫休館

会場

  当別赤れんが6号 ふれあい倉庫 多目的ホール

入場料  

  無料

内容  

  パネル等展示、昔の生活用品の展示

            (1)「当別鉄道今昔」

            (2)当別町150年歴史展示「岩出山から当別へ 歴史の架け橋」

            (3)「昔の暮らし展」

主催

  当別歴史ボランティアの会

共催

  当別町教育委員会

問合せ

  当別歴史ボランティアの会事務局

   当別町教育委員会社会教育課文化財保護係
    〒061-0292 石狩郡当別町白樺町58番地9(当別町役場3階)
   TEL:0133-22-3834 FAX:0133-23-3114
   E-mail:tyoshi@town.tobetsu.hokkaido.jp      

昨年文化祭での展示のようす
上記は、昨年の文化祭での展示写真です。今回は、さらに資料や写真を増やし、パワーアップした展示です。ぜひご覧ください。
製作のようす