ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 学校教育 > 当別町教育委員会 > 当別町一体型義務教育学校基本設計
教育行政情報
高校生等奨学金
一貫教育の推進
町立学校
社会教育施設のご案内
図書室のご案内
各種イベントのお知らせ
スポーツ事業のお知らせ
歴史と文化財のお知らせ
社会教育関係各種申請
社会教育関係各種計画・委員会等
子ども子育て
申請書ダウンロード

当別町一体型義務教育学校基本設計

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月24日更新

「当別町一体型義務教育学校基本設計」

  町教委では、当別町一体型義務教育学校の令和4年度開校を目指して、この度、校舎やグラウンド施設等の外構に関する「基本設計」を作製しました。

  この学校は、昨年8月に策定した「当別町一体型義務教育学校基本構想」に掲げた教育理念「9年間の成長に応じた多様な学習環境・コミュニケーションの場を持つ学校」を実現するため、当別の田園風景に調和したシンプルで力強いデザインとし、子どもたちの年齢に応じた使いやすさを追求したほか、災害等に強い校舎としました。

  屋内運動場はバスケットボールコート2面分を確保し、グラウンドには300mトラック、野球場兼ソフトボール場、サッカーコートを配置するなど、広大な敷地を活かした運動施設を設けています。

  校舎の中心に「ハイサイドライト」(高い位置に設けられた窓)と繋がる吹き抜け空間として「インナーガーデン」を配置し、各フロアへ自然光と風を取り込める、開放的な空間にデザインしました。また、インナーガーデンには、大階段と階段状に連続した「ステップテラス」を配置し、各教室前の「ワークスペース」や学校図書室とコンピュータ室の機能を併せ持った「メディアライブラリー」を配置するなど、子どもたちの多様な学びや地域開放に対応した設計としました。

当別町一体型義務教育学校基本設計(概要版) [PDFファイル/9.35MB]

閲覧場所

教育委員会学校教育課当別町役場3階白樺町58番地9
教育委員会子ども未来課当別町総合保健福祉センター(ゆとろ)西町32番地2
西当別コミュニティセンター図書室

太美町22番地7

説明会の開催について

  詳細については、下記リンクをご参照ください。

「当別町一体型義務教育学校基本設計」の説明会を開催します(別窓で開きます)

施設配置イメージ

外観パースイメージ

内部イメージパース

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)