ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

戸籍関係の証明

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月27日更新

戸籍に関する証明についてです。

戸籍に関する証明について

証明手数料必要なもの注意事項
戸籍謄本・抄本450円本人確認書類本人および配偶者もしくは直系の親族以外の方が請求する場合は委任状が必要になる場合があります。
本籍地が当別町の場合のみ発行できます。
除籍謄本・抄本750円
改正原戸籍
戸籍の附票300円
身分証明書本人および法定代理人以外の方が請求する場合は委任状が必要になります。
本籍地が当別町の場合のみ発行できます。
独身証明書本人のみ請求できます。
本籍地が当別町の場合のみ発行できます。
不在籍証明本人以外でも申請できます。
戸籍の受理証明350円詳しくはお問い合わせください。
届書記載事項証明

本人確認書類は官公庁で発行した顔写真付の免許証・旅券・住基カードなどの場合は一点、保険証・年金手帳・年金証書・学生証などの顔写真が付いていない場合は二点以上必要になります。

戸籍謄本等は請求者が本人もしくは同じ戸籍の人であれば太美出張所でも発行できます。

改製原附票(コンピュータ化前の附票)の発行が終了しました

当別町では平成22年10月30日に戸籍及び附票がコンピュータ化されました。
平成22年10月30日以前の附票については、保存期間の5年間が経過したことから、発行できなくなったため、平成22年10月30日現在の住民登録地以前の住所履歴については証明出来ませんのでご注意ください。

その他の証明について

上記に記載のない証明については、住民課戸籍年金係までお問い合わせください。

戸籍謄本等の郵送請求について

戸籍謄本等を郵送で請求することができます。郵送請求専用の請求用紙をご用意しておりますので、下記のリンク「申請書ダウンロード」よりダウンロードしてお使いください。また、必要書類等についても下記のリンク「申請書ダウンロード」の中の「郵送により戸籍謄本等を請求したいとき」をご確認ください。

リンク<申請書ダウンロード