ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 計画・施策 > 福祉 > 当別町自殺対策計画を策定しました

当別町自殺対策計画を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月26日更新

計画策定の趣旨

 自殺は、その多くが追い込まれた末の死です。自殺の背景には、精神保健上の問題だけではなく、過労、生活困窮、
育児や介護疲れ、いじめや孤立などの様々な社会的要因があることが知られています。
 これまで本町では、国の「21世紀の国民健康づくり運動(健康日本21)」の趣旨に沿い、平成17年に「とうべつ健康
プラン21」を策定し、その中で、「こころの健康」を一つの柱として、生涯を通じ住民一人ひとりが、自らの健康を保ち心
豊かに生活できるよう、行政、地域、学校、職場、関係機関・団体などと協働で健康づくりを推進してきました。

 このたび、2016(平成28)年3月に、自殺対策基本法が改正され、すべての自治体に自殺対策計画の策定が義務
付けされたことから、「当別町自殺対策計画~誰も自殺に追い込まれることのない当別町の実現を目指して~」を策定
しました。

計画の位置づけ

 「とうべつ健康プラン21」の「こころの健康」の分野別計画として策定しました。

計画の期間

  2019年度から2022年度までの4年間です。

当別自殺対策計画 

  計画書(全編) [PDFファイル/991KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)