ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 年金・健康保険 > 国民健康保険 > 特定健康診査及び特定保健指導の記録の写しの保険者間の情報照会及び提供について
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・医療 > 検診 > 特定健康診査及び特定保健指導の記録の写しの保険者間の情報照会及び提供について

特定健康診査及び特定保健指導の記録の写しの保険者間の情報照会及び提供について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月30日更新

オンライン資格確認等システムによる特定健康診査情報の提供について

 当別町は、オンライン資格確認等システムを導入しています。
 オンライン資格確認等システムは、政府が医療保険制度の効率的な運営を図るために推進しているものであり、このシステムの機能の一つとして当別町国保に加入する前に加入していた保険者において実施された特定健康診査の情報を当別町国保に提供することが可能となっています。
 加入者が旧保険者で実施された特定健康診査の情報をオンライン資格確認等システムにより、当別町国保へ提供することを希望しない場合は、その旨の申し出をすることが可能となっており、申し出があった場合は、当別町国保は旧保険者に対して特定健康診査情報の提供を依頼しません。

 提供を希望しない場合は、不同意書 [PDFファイル/146KB]を健康推進係窓口へ提出してください。

提供されない具体的な情報項目について

 特定健康診査受診年月日、特定健康診査情報(身長、体重、腹囲、血圧、尿検査、血液検査結果等)

不同意による効果

 申請をもって当別町国保はオンライン資格確認等システム上で設定を行い、当別町国保が加入者が過去に加入していた全ての保険者が保有する特定健診情報が閲覧できないようにします。

留意事項について

 今後、別の保険者へ移動した場合、異動後の保険者において当該保険者が、加入者が過去に加入していた保険者の保有する特定健診情報を閲覧できないようにするために、システム上の設定が再度必要となることから異動先の保険者に対して不同意に係る本申請書を再度提出する必要があります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)