ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・安全 > 交通安全 > さっぽろ圏高齢者運転免許証自主返納支援制度の開始について

さっぽろ圏高齢者運転免許証自主返納支援制度の開始について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月8日更新

運転免許証を返納した高齢の方へのサービスが開始されます

 交通事故の防止に向けて、運転に不安のある高齢の方が運転免許証を自主返納するきっかけづくりとなる「さっぽろ圏高齢者運転免許証自主返納支援制度」が令和2年4月15日から開始されます。協力店を利用する際に運転経歴証明書を提示することで、さまざまなサービスを受けられますので、ぜひご利用ください。

※「さっぽろ圏」とは、さっぽろ連携中枢都市圏(札幌市、小樽市、岩見沢市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、南幌町、長沼町の12市町村で構成される圏域)を指します。

※「運転経歴証明書」とは、警察署や運転免許試験場などで、運転免許証を自主返納または有効期限が失効した際に申請し発行できる、公的な本人確認書類となる証明書(交付手数料1,100円)のことです。

対象者

運転経歴証明書の交付を受けた、さっぽろ圏に住む65歳以上の方

協力店とサービス内容

札幌市の「さっぽろ圏高齢者運転免許証自主返納支援制度」のページをご確認ください。

札幌市ホームページ

制度に関する問い合わせ先

札幌市市民文化局地域振興部区政課
TEL:011-211-2252
FAX:011-218-5156