ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 交通機関 > バス・JR > JR札沼線一部区間の廃止に伴うJR北海道からの重要なお知らせ

JR札沼線一部区間の廃止に伴うJR北海道からの重要なお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月6日更新

定期運賃差額補償のご案内

定期運賃差額の補償の内容

 JR北海道では、札沼線(北海道医療大学~新十津川間)が2020年5月6日をもって廃止することに伴い、同区間を含むJRもしくは札沼線代替バスの定期券をご利用のお客様において、廃止後もバス定期券にてご利用されるお客様に「廃止後利用される区間の定期運賃」と「同区間に対する廃止時のJR定期運賃」との差額を補償いたします。

補償の期間

 (1)通勤定期 2020年4月1日以降1年間(12箇月)

 (2)通学定期 2020年4月1日現在、在学中の学校卒業までの期間
          (所定の修学年限までとし、1年は10箇月として計算します)

補償を受けるための手続

 (1)石狩当別駅窓口で「定期利用届」を受取り、記入・捺印のうえ、以下の期間・場所に提出してください。

 【受付期間】 2020年4月7日(火)~5月6日(水・祝)

 【受付窓口】 石狩当別駅(5時10分~23時15分)

 ※現在使用中のJRもしくは代替バスの定期券をご持参ください。
 ※「定期利用届」は石狩当別駅の窓口にございます。
 ※「定期利用届」を提出されない場合は、補償の対象になりませんのでご注意ください。

 (2)「 定期利用届」提出後、通知書を郵送します。補償の対象の方には「交付申請書」を同封しますので、「交付申請書」に記入・捺印の上、郵送にてご返送をお願いします。
   なお、提出期限等の詳しい内容については通知書とともにお知らせいたします。

 (3)補償について詳しくはこちら(JR北海道案内文 [PDFファイル/905KB])をご覧ください。

定期運賃差額補償に関するお問い合わせ

 JR北海道 石狩当別駅 TEL 0133-23-2124 (5時10分~23時15分)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)