ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 事業推進課 > 用途地域内の容積率の変更について

用途地域内の容積率の変更について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月3日更新

準工業地域の容積率の変更案について

 JR石狩当別駅周辺の利便性の向上を図るため、JR石狩当別駅周辺の用途地域である準工業地域の一部にて容積率の変更を予定しています。

<変更目的>

令和2年度中に当別町都市計画マスタープランの見直しを行い、人口減少・少子高齢化に対応し、利便性の高い集約型都市づくりである「コンパクトシティ」の実現を目指していきます。

そのためにはJR石狩当別駅周辺に、既存施設の有効活用を行いつつ、商業施設や共同住宅等の都市機能の集約や、各施設の集約化に伴う複合施設の立地を促進するため用途地域(容積率)の変更を行い、駅を中心にした生活拠点の形成を図っていきます。

<変更内容>

JR石狩当別駅周辺については、現在、鉄道施設や倉庫が立地しているため、用途地域においては「準工業地域」に指定されています。

JR石狩当別駅周辺は利便性の高い地区であり、商業施設や共同住宅等の都市機能が集約を図る地区として、限られた土地を有効活用できるように、住宅及び倉庫が立地している箇所を除き、容積率を「200%」から「300%」に変更します。

現在、令和3年7月頃に運用開始できるように見直しを進めております。

容積率の変更案について [PDFファイル/1.44MB]

ご意見等がありましたら、次の提出先までご連絡ください。(様式任意)

意見等の提出先

〒061-0292
石狩郡当別町白樺町58番地9
当別町役場2階 事業推進部事業推進課
電話:0133-23-3198
FAX: 0133-23-3206
E-mail:toshikei(アットマーク)town.tobetsu.hokkaido.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)