ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

特定健康診査について

ページID:0029642 更新日:2022年6月1日更新 印刷ページ表示

 当別町国保の方を対象に行う特定健康診査等の結果から、糖尿病医療費の増加や糖尿病有病者のうち合併症有病者の割合が増加していること、メタボリックシンドローム該当者・予備群の割合が依然として高いことがわかっています。
 糖尿病などの生活習慣病は自覚症状がないまま進行するため、年に一度自分の健康状態を健診で確認し、生活習慣の改善に生かすことが大切です。 
 当別町国民健康保険では、国が定めている項目のほかにも心筋梗塞や脳血管疾患、腎臓病等を防ぐため検査項目を独自で増やしており詳細な検査が可能です。
 自分と家族の健康・暮らしを守るために年に一度特定健康診査を受けましょう。

◎こちらから1年間の健診日程が確認できます→令和4年度当別健診だより [PDFファイル/7.27MB]

対象

  当別町国民健康保険に加入している、令和4年度中に40歳から74歳になる方(昭和23年4月1日から昭和58年3月31日生まれ)
  ※当別町国民健康保険に加入されている方で、75歳の誕生日の前日までは、特定健康診査の対象になります。

検査内容

 基本項目 : 問診(服薬・喫煙等)、理学的検査(身体診察)、身体計測(身長・体重・腹囲・BMI)、血圧測定、
          血液検査(中性脂肪、HDLコレステロール、 LDLコレステロール、GOT、GTP、γ-GTP、空腹時血糖、
          Hba1c)、 尿検査(尿糖、尿蛋白)

 追加項目 : 血液検査(クレアチニン、尿酸)、心電図検査、貧血検査(赤血球、血色素量、ヘマトクリット値)、
          尿検査(潜血)

 詳細項目 : 眼底検査

  ※ 基本項目、追加項目は受診者全員に実施しますが、詳細項目は、一定の条件を満たし医師が必要と認めた場合にのみ実施します。

料金

  700円

日程

  令和4年4月1日から令和5年3月31日のうち下記健診実施機関の健診実施日

健診実施機関

  受診できる健診実施機関は下記のとおりです。        

 町内4機関(五十音順)

  ・勤医協当別診療所
  ・さわざき医院
  ・スウェーデン通り内科循環器科クリニック
  ・とうべつ内科クリニック

 町外3機関

  ・江別市立病院(江別市若草町)
  ・北海道医療大学病院(札幌市北区あいの里)
  ・北海道対がん協会札幌がん検診センター(札幌市東区)

受け方 

健診実施機関で特定健康診査のみ受ける 

 特定健康診査のみ町内4機関、町外3機関の各健診実施機関で受診することができます。
受診する前に健診実施機関に予約をしてください。 

がん検診など、他の検診と一緒に特定健康診査を受ける

   ・巡回ドック        札幌厚生病院の検診車が町内に来ます
  ・バス送迎健診     送迎バスで北海道対がん協会札幌がん検診センターへ行きます
  ・とうべつ総合健診  対がん協会の検診車が町内に来ます
                特定健康診査と胃・肺・大腸・乳・子宮頸がん検診・肝炎ウイルス検診を一度に受けることが
               できます
  ・人間ドック        特定健康診査の他、様々な検査を受けることができます

巡回ドック

  ゆとろ 保健福祉課健康推進係(電話23-4044)に予約をしてください。
  札幌厚生病院の検診車が来ます。
  特定健康診査と胃バリウム検査・肺・大腸がん検診、肝炎ウイルス検診を同時に受けることができます。

 《会場・日程》  ゆとろ   6月14日(火曜日)・15日(水曜日)
                   8月21日(日曜日)・8月22日(月曜日)
                               令和5年1月19日(木曜日)

        西当別コミセン   8月18日(木曜日)・19日(金曜日)
                          令和5年1月18日(水曜日)

 《受付時間》  6月・8月:7時から10時  1月:7時30分から10時

こちらからインターネット申込画面にアクセスできます。

バス送迎健診

  ゆとろ 保健福祉課健康推進係(電話23-4044)に予約をしてください。
  バスで北海道対がん協会 札幌がん検診センターへ行きます。
  特定健康診査と胃バリウム検査・胃内視鏡検査・肺・大腸・乳・子宮頸がん検診、骨粗しょう症検診・肝炎ウイルス検診      
  を同時に受けることができます。

 《集合場所・日程》  ゆとろ    5月11日(水曜日)・6月7日(火曜日)・9月15日(木曜日)・10月14日(金曜日)・
                       12月19日(月曜日)・令和5年3月17日(金曜日)

                     西当別コミセン  5月18日(水曜日)・6月28日(火曜日)・9月29日(木曜日)・11月18日(金曜日)・
                                 令和5年3月13日(月曜日)

 《出発時間》 8時00分

こちらからインターネット申込画面にアクセスできます。

とうべつ総合健診

  ゆとろ 保健福祉課健康推進係(電話23-4044)に予約をしてください。
  北海道対がん協会の検診車が来ます。
  特定健康診査と胃バリウム検査・肺・大腸・乳・子宮頸がん検診、肝炎ウイルス検診を同時に受けることができます。

 《会場・日程》  ゆとろ   7月24日(日曜日)※女性限定日
                   9月25日(日曜日)※9時以降女性限定
                  11月 6日(日曜日)※子宮頸がんなし
 《受付時間》 7時00分から11時00分/12時45分から14時00分
         ※健診項目によって受付時間が異なります
         ※11月6日(日曜日)は午前中(7時00分~11時00分)のみ
         ※午後は子宮頸がん・乳がん検診のみ

インターネット申込画面にアクセスできます。

人間ドック

 各健診機関に予約をしてください。
 特定健康診査の他にも様々な検査を受けることができます。 

 《助成金額》  15,000円(下記料金から助成金額を差し引いた額を各健診機関の窓口でお支払いください)

 《会場・料金・検査内容》

 札幌厚生病院健診センター(予約専用番号 011-251-5713)

  料金 : 一般国保 44,000円    JA組合員 31,900円 
       (胃カメラの場合は+3,300円)
  検査内容 : 特定健康診査・視力検査・眼底検査・眼圧検査・聴力検査・尿検査(潜血・比重等)
           血液検査(肝炎ウイルス検査等)・腹部超音波検査・肺機能検査・
           心電図検査・胃バリウム又は胃カメラ・胸部レントゲン検査・便潜血検査

  オプション検査(別途料金)
    前立腺がん検診(50歳以上の男性)、ペプシノゲン検査、BNP検査、ABI検査、
    頸部エコー検査、骨粗しょう症検診、乳がん検診、子宮頸がん検診、ピロリ菌検査

 北海道医療大学病院(予約専用番号 011-778-7575)

   料金 : 一律 40,700円
   検査内容 : 特定健康診査・視力検査・眼底検査・眼圧検査・聴力検査・尿検査(潜血・比重等)
           血液検査(肝炎ウイルス検査、腫瘍マーカー等)・腹部超音波検査・肺機能検査・
           心電図検査・胃バリウム又は胃カメラ・胸部レントゲン検査・便潜血検査・歯科健診

   オプション検査(別途料金)
    負荷心電図、頭部CT検査、腹部CT検査、胸部CT検査、歯科パノラマ撮影、大腸カメラ、ピロリ菌検査

受診の際の注意事項

  ・受診の際は、「特定健康診査受診券(みどり色)」、「問診票」、「被保険者証」を必ずお持ちください。
  ・紛失や年度途中での加入でお手元に受診券がない方も、連絡ください。
  ・受診するときは、受診方法に従い、事前に予約を入れてから受診してください。

料金

健診(検診)の種類 検査内容 対象年齢 当別町国保の方の料金
特定健康診査 血液検査・尿検査・身体計測等*詳しくは上記のとおり 40歳~74歳 700円
人間ドック 血液検査・尿検査・がん検診等*詳しくは上記のとおり 30歳~74歳 15,000円助成

 ※特定健康診査と同時にがん検診等、受けられます。詳しくは、当別町で行っている各種健康診査で確認ください。

健診(検診)の種類 検査内容 対象年齢 当別町国保の方の料金
胃がん検診

胃バリウム検査
胃内視鏡検査

50歳~

900円
3000円

肺がん検診
 必要者に喀たん検査

胸部レントゲン検査
喀たん検査
40歳~ 300円
650円
大腸がん検診 便潜血検査 40歳~ 500円

子宮頸がん検診
 必要者に子宮体部がん検診

子宮頸部細胞診
子宮体部細胞診
20歳~ 1,000円
450円
乳がん検診 マンモグラフィー

マンモ2方向 40歳~49歳
マンモ1方向 50歳~

1,200円
1,050円

骨粗しょう症検査 X線による腕の骨密度測定 30歳~59歳(女性のみ) 300円
肝炎ウイルス検査 血液検査 40歳~ 300円

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)