ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 計画・施策 > まちづくり・都市計画 > JR札沼線新駅設置及び駅前広場整備事業について

JR札沼線新駅設置及び駅前広場整備事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月10日更新

ロイズタウン駅及び駅前広場の整備状況について

ロイズタウン駅及び駅前広場の工事を令和3年6月より着手しております。工事進捗に合わせ、状況写真を定点により公開します。

定点写真(9月)

定点写真 [PDFファイル/2.7MB](令和3年9月更新)

新駅の名称が決まりました

JR札沼線新駅の名称が「ロイズタウン駅」に決まり、工事に着手することがJR北海道より発表されました。
新駅はJR札沼線のあいの里公園から石狩太美間に設置する駅で、名称については、本プロジェクトの趣旨やランドマークとなる施設を考慮してJR北海道が決定しました。
また、新駅設置に合わせて、町では駅前広場の整備を実施しますがロイズタウン駅及び駅前広場事業の概要につきましては、次のとおりです。

事業概要

駅の名称 :ロイズタウン駅
駅設備  :乗降場、待合、スロープ(無人駅)
開業予定日:令和4年春
駅前広場 :片側1車線1方通行車道、歩行者自転車道、駐車場(50台)、駐輪場(20台)
・令和3年度は軟弱地盤対策工事を実施します
・駅開業時は仮の歩道をつくり、利用可能とします
・令和4年度は駅前広場の舗装工事を実施します

完成予想図

駅舎完成予想図 [PDFファイル/981KB]
駅前広場完成予想図 [PDFファイル/1.83MB]

工事のお願い

工事着手に伴い、工事車両や大型ダンプの走行が頻繁になり、周辺地区の方々へは大変ご不便ご迷惑をおかけしますが、安全対策や環境配慮(騒音・振動等)に十分注意し、工事を進捗させてまいりますので、何卒ご理解ご協力をお願いします。

駅前広場整備事業について

令和3年度より駅前広場の整備工事の着手となります。
主な事業内容については、下記のとおりとなります。

1)年度別概算事業費
年度 事業費(千円)
令和3年度(令和2年度繰越) 350,660
令和4年度 289,340
合計 640,000
2)事業費の内訳
  R3年度事業費(千円) R4年度事業費(千円) 合計(千円)
国費 199,434 127,200 326,634
起債 51,100 145,900 297,000
一般財源 126 16,240 16,366
合計 350,660 289,340 640,000

3)事業種別項目一覧

事業種別 年度 概算事業費(千円)
駅前ロータリー整備(軟弱地盤対策等含む) R3~R4 510,000
駐車場、駐輪場、トイレ、緑化 R4 80,000
町道十五線歩道整備 R3~R4 50,000
合計   640,000

※事業費については、現時点での概算費用であるため、今後変更する可能性があります。

社会資本総合整備計画について

社会資本整備総合交付金要領(国土交通省)本編第10号第1項の規定により整備計画を下記のとおり公表します。
なお、作成に至っては国土交通省の指定共通様式を使用しております。
本計画の名称は「新駅設置に伴うストック効果を高めるアクセス道路の整備」であり、計画期間は令和2年~令和4年までの3年間です。

整備計画 [PDFファイル/1.24MB]

事前評価 [PDFファイル/3KB]

(終了)JR札沼線新駅設置及び駅前広場整備に係る説明会の開催について

太美市街地周辺に位置するロイズふと美工場は、現在、拡張工事を行っており、完成すれば、工場見学などの集客機能が強化される予定です。この拡張工事に合わせて、工場に近接する場所に新しく駅を建設して、新しい人の流れを創出しようとするものです。
新駅設置及び駅前広場整備に向けた今後のスケジュールや事業内容について説明会を開催しました。

開催日時

日時:令和2年10月14日(水曜日)19時00分~20時00分
場所:西当別コミュニティーセンター

〇配布資料
 説明会資料 [PDFファイル/3.13MB]
〇説明会要旨
 主な意見 [PDFファイル/718KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)