ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業委員会のページにようこそ

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月11日更新
第21期当別町農業委員会農業委員の現地視察の写真
 <第22期 当別町農業委員会農業委員>

農業委員会とは

 農業委員会は、「農業委員会等に関する法律」によって市町村に設置が義務づけられている行政機関です。
 公職選挙法を準用した選挙によって選ばれた農業委員と団体などの推薦により選ばれた農業委員により構成される合議体の行政委員会です。
 当別町農業委員会は、公選委員12名、団体推薦委員(農業協同組合、農業共済組合、土地改良区)3名、町議会推薦委員(学識経験者)1名(合計16名)で構成されています。
 農業委員会会長は、農業委員の中から互選により選出されます。
 会長は、農業委員会を代表し、毎月開催される定例総会(公開で行われます。)を招集し、農地法等に基づいて、農地の売買や賃貸借、農地転用などについて審査を行います。
 なお、事務執行については、農業委員会事務局が設置され、農業委員会会長の指揮、監督により行われます。