ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちの情報 > 町の紹介 > > 当別町ふるさと納税 > ふるさと納税を活用した事業のご紹介(令和3年度)
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちの情報 > 計画・施策 > > 当別町ふるさと納税 > ふるさと納税を活用した事業のご紹介(令和3年度)

本文

ふるさと納税を活用した事業のご紹介(令和3年度)

ページID:0037866 更新日:2022年6月12日更新 印刷ページ表示

 当別町では、ふるさと納税制度により、町出身の方や町を応援したいという方より心のこもったご寄附をいただいております。

 皆さんからいただいた寄附金は、個性豊かなまちづくりを推進するための各種事業を展開し、当別町の更なる発展のために活用しています。

 ここでは、令和3年度に寄附金を活用して実施する事業とその総事業費及び充当額を、総合戦略の基本目標別にご紹介いたします。

 

(  )はふるさと納税充当予算額

(1)教育・子育て

一体型義務教育学校とうべつ学園の建設

総事業費 2,347,553,936円(うち 385,194,936円)

小中一貫教育推進事業

総事業費 11,402,955円(うち 11,402,955円)

子ども医療費の助成

総事業費 15,755,647円(うち 7,301,350円)

放課後児童対策事業(こどもプレイハウス)

総事業費 21,968,068円(うち 3,453,331円)

スクールバス運営事業

総事業費 64,329,732円(うち 11,875,897円)

 

この他、教育・子育て分野では、

・英会話指導助手の配置

・教育情報システム運用事業

・多子世帯の保育料負担軽減 などに活用しています。

(2)まちづくり

企業立地の促進

総事業費 18,265,000円(うち 18,265,000円)

新築住宅購入支援金事業

総事業費  3,862,100円 (うち  3,862,100円)

 

この他、まちづくり分野では、

・JRロイズタウン駅開業記念プロモーション事業

・北海道医療大学連携推進プロジェクト などに活用しています。                   

(3)町民生活

除排雪の推進

総事業費 762,600,000円(うち 30,000,000円)

 

この他、町民生活の分野では、

・公園の維持補修

・コミュニティバスの運行

・町内会の運営費補助

・防災資機材等の備蓄  などに活用しています。

 

合計 5憶5,216万6,077円を33事業で活用