ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 町の紹介 > 当別町の概要 > 当別町150年記念事業 > 150周年記念 イベント動画(R3..9.1 歴史講談第1弾配信!!)

150周年記念 イベント動画(R3..9.1 歴史講談第1弾配信!!)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月1日更新

歴史動画

山田実行委員長の歴史講談

当別町150周年記念事業として、山田実行委員長が当別の歴史を講談で紹介!
【講談師「山田産笑」】
当別町で活動する素人講談師。数年前、テレビで見た神田伯山(当時松之丞)先生の講談に衝撃を受け、見様見真似で講談を始める。令和元年より活動を開始。

第1弾(R3.8.31配信)
 【当別歴史講談】亜麻とポンプ車 【当別歴史講談】亜麻とポンプ車
(クリックするとYoutubeの動画再生ページに移動します)
第1弾は、かつて当別の産業として栄えた亜麻を題材とした「亜麻とポンプ車」です。
【あらすじ】
戊辰戦争の末、岩出山伊達家より北海道に入植した伊達邦直公と家臣団。厳しい開拓生活の中で豊かになるために栽培を始めた作物、それが「亜麻」でした。
軍需物資として需要が高まり、当別町六軒町には亜麻から繊維を取り出す製線工場も建てられ、一世を風靡した亜麻産業。
しかしながら、その隆盛も長くは続かず、落日の時が忍び寄って来たのです。

150周年記念動画

開拓者  当別町150周年記念動画 「開拓者」
(クリックするとYoutubeの動画再生ページに移動します)
 当別町は明治4年に仙台藩岩出山領主伊達邦直公が家臣を率いて入植してから、2021年に150周年を迎えました。
 この記念すべき年に歴史を振り返り、先人たちの偉業を未来へと繋げることを目的に、岩出山在住であった故小野寺栄さんが制作された木版画「開拓者」(現在伊達記念館に展示されています)にナレーションを付けて動画にしました。
 そして今の子どもたちの当別への想い・魅力をテーマに制作した150年記念シンボルマークも併せてご覧いただきたいと思います。
 ※本動画は令和3年5月29日に予定していた「当別町150周年記念式典」のオープニング動画として放映される予定でした。

当別の移り変わり  当別町150周年記念動画 「当別の移り変わり~そして未来へ~」
 (クリックするとYoutubeの動画再生ページに移動します)
 町内・町外も含めたくさんの方に当別の歴史を知っていただきたく、過去の写真や出来事、昔の当別と今の当別の移り変わりをご覧いただける動画を制作しました。
 この歴史を胸に未来へと当別が進んでいくことを願っています。
 ※本動画は令和3年5月29日に予定していた「当別町150周年記念式典」のエンディング動画として放映される予定でした。