ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育行政情報
高校生等奨学金
一貫教育の推進
町立学校
社会教育施設のご案内
図書館のご案内
各種イベントのお知らせ
スポーツ事業のお知らせ
歴史と文化財のお知らせ
社会教育関係各種申請
社会教育関係各種計画・委員会等
子ども子育て
申請書ダウンロード

当別町一体型義務教育学校実施設計

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月17日更新

「とうべつ学園」建設実施設計が完成しました

「とうべつ学園」完成予想図

  当別町では、令和元年5月に作製した基本設計をもとに、建物の詳細な仕様等を決定する実施設計を進めてまいりました。令和2年3月に、実施設計が完成しましたので、その概要をお知らせします。

  今後は、令和4年4月の開校を目指し、工事を進めてまいります。町民の皆さんにおかれましては、引き続き、ご理解とご協力をお願いいたします。

【建設の概要】

建設場所石狩郡当別町下川町125番地11(現当別中学校敷地)
敷地面積43,309.77平方メートル(内校舎敷地11,798.23平方メートル、グラウンド敷地31,511.54平方メートル)
屋外施設300m陸上トラック、野球場、多目的グラウンド(サッカー、ソフトボール)、防球ネット、遊具、鉄棒、照明ほか
構造規模鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)3階建
建物面積

建築面積5,772.80平方メートル
延床面積12,295.90平方メートル(内校舎9,361.06平方メートル、屋内運動場2,293.48平方メートル、武道場427.55平方メートル、プレイハウス213.81平方メートル)

実施設計(概要版) [PDFファイル/5.64MB]

受託者の決定について

  令和元年8月7日(水曜日)に入札を行った結果、次のとおり受託者が決定しました。

受託者

  株式会社 北海道日建設計

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)